2008年06月30日

5月の完全失業率は2ヶ月同じ

総務省が27日発表した5月の完全失業率(季節調整値)は、前月と同じ4・0%だった。
4%台は2カ月連続。総務省は「改善は足踏みという判断は変えていない」としている。
 
【有効求人倍率は悪化】
厚生労働省が同日発表した求職者1人に対する求人数を示す5月の有効求人倍率(同)は、前月比0・01ポイント低下の0・92倍で、4カ月連続で悪化した。

原材料高などを背景に中小企業で採用を抑える動きは続いているが、都市部では人手不足感もあり、失業率は横ばいだった。民間エコノミストは「当面、4%付近での推移が続く」と予想している。

 男女別の失業率は、男性が0・2ポイント上昇の4・2%、女性が0・2ポイント低下の3・7%だった。完全失業者数は前年同月比12万人増の270万人だった。

 都道府県別の有効求人倍率は、最も高いのが愛知県で1・80倍。最も低いのは沖縄県で、0・41倍だった。
(共同)

中々景気が良くならない、景気がよくなら無ければ仕事も無いつまり転職口も少ないという事



タグ :転職仕事



同じカテゴリー(エンジニアの転職情報)の記事
 エンジニアの職務経歴書の書き方 (2008-06-27 00:53)
 インターネット業界への不安で離職率について (2008-06-11 16:57)
 エンジニアの転職情報、求人情報について (2008-06-01 05:32)


削除
5月の完全失業率は2ヶ月同じ